デリヘル好きの彼氏…風俗も浮気なので別れました!

デリヘル好きの彼氏…風俗も浮気なので別れました!

私が大学生時代の頃の話です。大学に入学した当初から、私は部活動に専念し、充実した生活を送っていました。

大学2回生になった頃、元々他大学との交流があった私の部は、 1年に数回他大学と飲み会があり、そこで他大学の学生と交流をしていました。

友人からの紹介された男

私の部活動の同期の女子が、他大学の学生と付き合っており、その付き合っている男性から、私に紹介したい人がいると言われ、その飲み会の場で、ある男性を紹介されました。それが私の元カレのM男でした。

最初は全く顔も姿も好みではなく、最初は挨拶だけ簡単に済ませていました。

ですが、M男は私に好意を持っていたようで、友人から「M男、あんたのこと好きらしいよ」と言われ、別に気持ちが揺らぐこともなく、何とも思っていなかったのですが…。

大学2回生の終わりに、付き合っていた年上の先輩がいたのですが、その人と別れてしまい、私はしばらく打ちひしがれていました。

その直後、私と友人が飲んでいる時に、たまたまそのM男が友達を連れて私達が飲んでいる場所にやってきたのです。

もしかすると、私の友人がM男に連絡をとって、やってきたのかもしれません…。

お酒が距離を縮めて付き合うことに

私はやけ酒でお酒を飲みまくっており、どうでもいいやとM男達と一緒に飲むことになり、酔っ払いすぎて、最終的にM男に家まで送ってもらうことになってしまったのです。

その時は何も無かったのですが、それからと言うもの、M男から連絡が時々来るようになり、私も失恋の寂しさからか何度か一緒に飲みに行ったりもしていました。

そして、M男からの告白もあっさりオッケーしてしまい、そこからお付き合いが始まりました。

彼氏は風俗好きな男だった

ですが、付き合って1年後、私の部活の同期の女子が「あんたの彼氏、風俗やってるらしいよ」と言う噂を私に告げたのです。

その女子は、私に彼と一緒にM男を紹介した女子でもあり、「そんな事する人だと思ってなくて…ごめんね」と申し訳なさそうに私に言ったのです。

それを聞いて、私は悲しくて、辛くて、でも「まさか」と思ってしまう自分もいて、疑いを持ちながらもM男を信じてしまっていました。

ですが、徐々に色んなことが気になり始め、彼の布団の近くに長い茶色の髪の毛が落ちていたり(私は黒髪ショートヘア)、色んな人から「あいつは違う女の子と付き合っている」だとか「ガールズバーにしょっちゅう行っている」とか、挙句の果てに「デリヘルを部屋に呼んでいる」だとか、そういう噂が周りで絶えなかったのです。

その時点でおかしい、と気付かないといけなかったのに、恋は盲目で、それでも彼を信じたい気持ちでいっぱいで、周りの子の声を聞こうともしなかったのです。

疑う気持ちが二人の関係を壊していく

そして最終的には、私に対する彼の扱いがひどくなり、まるで彼は私の事を飾りとしてしか見ていないような、そんな態度や言動が増えていきました。

私が冗談を言うと、「そんな事言うな」と怒られたり、自分の素を出そうとしても否定され、一緒にいても楽しくない日々が続きました

耐えかねた私は、ある日M男に直接噂について尋ねました。

色んな噂が出ている事を問い詰めると、「お前の友達がデタラメを言っているだけ。そういう事を言って面白がってるだけだ」と、全く認めず、更には私の友人の悪口まで言ってきたのです。

友人も信じたい、けれど、自分の目で見た訳ではないから、M男の事も信じたい…まだそう思う自分がいたのです。

検索履歴にデリヘルの文字が

そんな事が続いたある日、携帯を家に忘れてきた私は、彼の携帯を借りてウェブで調べものをしようとしました。

そしてウェブの検索欄に文字を入れたところ、なんと検索履歴に「風俗 デリヘル」などの検索結果が出てきたのです。

ショックでした。検索結果に出てくるという事は、それを調べているという事ですから。

この瞬間、自分の目でその文字を見て、やっと現実を目の当たりにしました。

悲しさと憎しみと辛い気持ちでいっぱいで、私は複雑な気持ちになりました。

ですが、またはぐらかされないように、溢れそうになる涙をこらえ、証拠をしっかり取ろうと思い、彼が寝た後に携帯をチェックし、ウェブの履歴を調べました。

すると、デリヘルのホームページが出て来て、なおかつクーポン券等のページも見ていたのです!

その瞬間全てを悟りました。これは確信犯だ、と自分の中でも踏ん切りがつき、次の日、彼の部屋にあった私の私物すべてを自分の家に持ち帰った後、M男にウェブで見た履歴のことを伝えました。

すると彼は「見ただけだ」と最後まで本当の事を言わず、はぐらかしていたのです。

更には、私が勝手にケータイを見た事を逆ギレし始めたのです。

風俗好きの男とは結婚したくない

これだけ証拠を出しておいて、まだしらばっくれるのか、とほとほと呆れ、もうこんな人と一緒にいても自分は幸せにもなれないし、楽しくもないと感じました。

ずっと辛い思いをするだけだったら、もう別れよう…そう思い、別れを決意しました。

今は私は違う素敵な旦那さんと結婚し、日々楽しく過ごすことができています。

あの時、M男と別れて本当に正解だったと思っています。

(著者:きき / 奈良県 女性 29歳)