浮気調査を探偵に依頼する前に最低限自分でやるべき事とは?

浮気調査を探偵に依頼する前に最低限自分でやるべき事とは?

パートナーの不審な行動を気づき始めたら浮気を疑いはじめてしまうものです。

そこで、探偵に依頼する場合でもご自身で準備するものがいくつかございます。

写真とスケジュールを用意

パートナーが写っている写真です。パートナーのスケジュールも揃えて下さい。ここまでが最低限準備していただきたいものです。

パートナーが浮気をしていることが判明している方は浮気相手の住所、浮気相手の名前(漢字フルネーム)、勤務先、家族構成などの情報を集めます。

以上の情報を集める事で、調査日を短縮でき、探偵会社に支払う調査料金を安く済ませることが出来ます。

パートナーにバレないように証拠を集める

探偵に調査を依頼する前でも調査を依頼した後も、パートナーに不審を持たれない為にいつもと変わらない行動を心掛けて下さい。

パートナーに不審に思われることで警戒されてしまう事もあります。

情報集めはある程度ある感じで大丈夫です。

上で説明したように、ある程度情報があれば、調査の進み具合が早まります。

探偵さんにパートナーの今日の服装などを聞かれ写真に納めたくなりますが不審を与えてしまうため写真などに納めず、記憶しておきましょう。

探偵に依頼すれば簡単で早い

ご自身で浮気をしているか探すより、探偵に調査を依頼した方が確実ですし、時間の無駄にもなりません。

お金は掛かってしまいますが、情報集め次第で安く済ませる事も可能です。

パートナーの方が良く車で外出するのであれば、GPSなどを付けることでどのような行動をしているか細かくわかり、探偵に依頼する場合の情報にもなります。

もちろんGPSを付ける際にはご自身で付けるのが不安かと思いますので、プロなどに頼んで付けてもらうと安心出来ます。

調査を依頼するまで勇気が必要になりますが、どんな結果になっても立ち向かえる強い心を持つことが大事です。

浮気をしていた場合は、次はどうするかなどを考えておくと離婚などをする場合は進めやすくなります。

周りに頼れる人がいることで相談などが出来るので遠慮せずその時は自分の心に従って下さい。