浮気調査で浮気相手との密会現場を証拠におさえる方法

浮気調査で浮気相手との密会現場を証拠におさえる方法

テレビで目にする興信所は本当にあるのかと思ってる方もいるでしょう。

興信所の浮気調査は離婚を前提にしてるときの証拠収集、浮気の事実を明確化し自分の気持ち整理をつけるというものがあり、ほかにも浮気相手を突き止め別れさせたい理由もあるようで、依頼者により目的は様々。

ですが、素人が浮気証拠を見つけようとすればとてもむずかしいばかりでなく、多くのリスクがあります。万が一夫が全く浮気してない時妻に疑われたことに腹たてて逆に離婚という結果を招いたりすることも。

その為、浮気調査のプロの担当の力を借りてだれにもばれずに浮気事実を突き止めようとするのが浮気調査。

探偵に依頼するメリット

これを探偵に依頼するメリットは、不倫相手や浮気相手に慰謝料請求しやすくなったり、裁判を有利に進めるため証拠を整えられます。

逆にパートナーから離婚申し立てられたら離婚拒否することは可能ですが、不貞行為してる側からの離婚は請求できないです浮気の調査以来のタイミングはその方の家庭環境により違いますが、タイミング悪ければ有利な証拠を整えられなくて、早く相談してみてください。

ですが、浮気してるかもしれないといった母親の疑心暗鬼の段階がずっと続くのはこの生活環境でいい状況ではないです。浮気を疑ってる心理状態は最悪でこの前で喧嘩が絶えなくなります。

そして仕事で帰宅が遅いだけで浮気を疑っていて浮気調査で浮気ではないという事実がわかって、気持ちのモヤを取り除くことが可能。

いずれにしても調査依頼は早急にやった方がいい結果を招くに違いないです。

浮気相手との密会現場をおさえる

確実な証拠を押さえるため皆が利用してるのが探偵事務所で、浮気の証拠は2人で手をつなぎ歩いてるとき、食事してるところを撮影しても証拠にならず、シティホテルなど浮気場所に利用してるといいチェックインからチェックアウト、部屋に2人入るところを撮影しないと証拠で認められません。

素人が浮気証拠をつかむのに時間、労力をいくら消費しても証拠をつかむ成功率は低くて、相手に気づかれ失敗になることがほとんどです。