浮気調査は意外と料金がかかる!時間料金システムやパック料金について

浮気調査は意外と料金がかかる!時間料金システムやパック料金について

夫婦トラブルは、意外と多く長引くと生活を送るのも大変になります。浮気、家庭内暴力、浪費夫など、家庭の問題は早期解決が望まれます。中でも浮気は、夫婦の問題から裁判、離婚、子供の親権、慰謝料など悩みは多いです。しかし、浮気は決定的な証拠、確信がないと難しく困る人も多くいます。そんな時、浮気調査を行う会社に依頼すると、相手の詳細、行動などが分かり便利です。調査を行う会社は、興信所や探偵がポピュラーであり、オススメは探偵所が良いでしょう。

探偵社は個人経営から企業タイプまで

探偵社は、個人経営から企業タイプまであり浮気調査が専門の会社もあります。また、地域密着から、全国で活動する会社まで、依頼する内容に合わせた会社を選ぶ事が大事です。調査にかかる料金、安心できる会社、実績などから、依頼する事がベストになります。探偵所の料金システムは、細かく調査によって人数、日数などから計算されます。浮気の調査は、尾行、見張り、証拠を掴む事が中心であり依頼により、日数がかかる場合も多いです。

尾行調査は時間料金

通常、尾行に必要な人数は二人になり時間料金が基本となります。人件費と言われる料金は、調査人数と調査時間が長くなると料金も高くなります。例えば、1時間調査を行った場合、1万円から2万円ぐらいは必要です。浮気調査の基本料金が安い探偵所もあり、実績や成功事例などを確認してから依頼すると良いです。しかし、調査にかかる費用は、基本プラス諸経費が加算されるので注意が必要になります。

夜や早朝は割増料金

24時間調査する場合、深夜や早朝手当があり基本料金も割増しになるようです。車、電車で尾行するなら交通費、車両費から遠方なら宿泊費が必要になります。カメラで撮影したり、録音をするなど機材費も諸経費に含まれます。そして、浮気の調査が明確に成功すれば、成功報酬料金を支払う探偵所もあります。会社によって、時間料金システム、パック料金システムなどがあり費用の差も違ってきます。探偵所に依頼するなら、明朗な料金システムと実績が安心できるでしょう。