インターネットで浮気調査を依頼する探偵を選ぶ時の注意点

インターネットで浮気調査を依頼する探偵を選ぶ時の注意点

パートナーが浮気をしている疑いがある時は浮気調査を探偵に依頼をしますが、最近ではネットの発達とスマホの普及によってネットで浮気調査を依頼する探偵を探す事が出来るようになっています。今までは電話をしたり直接面談に行って選んでいましたが、そのような手間が省けるのですごく便利になっています。しかしネットで浮気調査を依頼する探偵を探す時は注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでネットで浮気調査を依頼する探偵を探す時の注意点をいくつか挙げていく事にしましょう。

ホームページに所在地が記載されていない探偵は選ばないようにする

探偵は基本的に事務所を構えているのでホームページに所在地が記載されています。しかし探偵によってはフリーダイヤルや携帯電話の番号だけしか記載されていない場合もあります。フリーダイヤルや携帯電話の番号だけしか記載されていない場合は事務所を構えていない可能性が高いので実際の浮気調査を依頼してトラブルが起きた時に逃げられてしまう可能性があります。ネットで浮気調査を依頼する探偵を探す時はホームページに所在地が記載されている事をしっかり確認するようにしましょう。

探偵業届出番号を公表していない探偵は選ばないようにする

探偵業を営む時は公安委員会に届ける事が義務付けられています。公安委員会に届出をすると探偵業届出証明書が発行されるので探偵業を営む時はホームページに探偵業届出番号を公表しています。ホームページに探偵業届出番号を公表していない探偵は公安委員会に届出をしていない可能性があるので選ばないようにしましょう。

100%成功というキャッチコピーの広告を出している探偵は選ばないようにする

探偵業を営んでいる探偵はネットで広告を掲載していますが、100%成功というキャッチコピーには注意しなければいけません。探偵が浮気調査をする時は100%成功する事はあり得ないので嘘のキャッチコピーになってしまいます。見た目は印象が良くなりますが、よく考えると誇大広告だと分かるのでこのような探偵は選ばないようにしましょう。