婚約していた彼氏にキャバ嬢との浮気が発覚!家に行ったらヤグってた!

婚約していた彼氏にキャバ嬢との浮気が発覚!家に行ったらヤグってた!

私には8年間付き合っていた彼氏がいました。

大学からの付き合いで、社会人になってからも喧嘩一つなく穏やかに過ごしていました。

27歳の私の誕生日に彼からプロポーズされ、具体的な挙式の日取りなどを考えていこうとしていました。

しかし、その幸せは一人の女が現れたことで、物の見事にに砕け散りました。

まさか自分がそんな目に遭うなんて思いもせず、彼を信じて幸せになるのを夢見ていたのです。

初めて同士なのに浮気された

彼も私もお互いが初めての恋人でした。

手を繋ぐのも、キスをするのも、その先も・・・全てが初めてだったのです

ですから相手以外の異性と付き合ったことがないので、周りからすれば「奇跡のカップル」と言われるくらいでした。

さらに彼は、夜の街が苦手でした。

お酒も飲めませんし、キャバクラなんて以ての外。行きたいなんて絶対に思わないといつも言っていました。

本当なのかな、と思ったこともありますが、彼の同僚から話を聞くと本当にそうみたいです。キャバクラ行くなら帰る、といつも言っていたそうです。

そんな彼がなぜ・・・。

明らかに態度が変わった彼

彼の様子がおかしいなと感じたのは、プロポーズから3ヶ月が経ったときのことです。

毎日メールや電話をしていたのに、その回数がどんどん減ってきたのです。最終的にメールは一文だけになり、電話は全くしなくなりました

私はそんな彼の対応に、不安になるというよりは心配になりました。仕事がキツいのではないか、何か体調不良なのではないか、と。

週1回のデートでも、心ここに在らずというか私の話をあまり聞いていないのでさすがに私から口をきりました。

彼は少し疲れている、しばらく会うのを控えたいと言って私に謝りました。私はすごくショックでしたが、彼が何度も私のせいではないと言ってくれたので、その言葉を信じることにしたのです。

彼の家へ行くとヤグってた…

一ヶ月ほど会わない日が続き、さすがに心配になって彼の家を訪ねることにしたのです。

合鍵を持っていたので彼に連絡はとりませんでした。

鍵を開けて入ると、玄関に女性の靴がありました。自分のものではないとわかると、私は全身が震えました。

彼に限ってそんなことは絶対にないと思っていた私は、何か理由があるはずだと自分に言い聞かせてリビングに行きました。

しかしリビングには誰もおらず、寝室を開けてみました。

そこには、彼の上にまたがって喘ぐ女の姿がヤグってました完全に矢口状態です

私は手に持っていた荷物を思わず落としてしまいました。

驚いた二人は魚のように跳ね上がっていました。

彼は口をわなわなと震わせ、違うんだ違うんだと繰り返しました。そして彼女をかばう言葉も口にしました。

気づいたら、彼と浮気相手の女の顔を叩いていました。そしてすぐにその場を後にし、一人になってから泣き崩れました。

婚約破棄で慰謝料をむしり取る

婚約破棄ということで、弁護士を立てることになりました。

彼女の正体も明らかになり、彼女はキャバ嬢のようでした。

無理やりキャバクラに連れて行かれた彼は、その日を境にキャバクラに目覚め、その女と仕事以外でも会うようになったそうです。

慰謝料をたっぷりもらい、彼とは縁を切りました。

(著者:あいり / 東京都 女性 28歳)